プロフィール

美と健康を、薬剤師の美容家に任せてみませんか?

プロフィール写真白衣上半身

 代表・薬剤師 林  いをりは、美容にたずさわり、16年です。生まれた時からアトピーで、気づいた時には、アトピーで飲める最大容量のステロイドを処方されており、35.4℃程の低体温で、体は板のようでした。排便は週一で下剤を常用していました。その上、多嚢胞性卵巣という不妊の状態にもなりましたし、変形性股関節症で、股関節と膝の痛みも抱えていました。

アトピーのために、あらゆる病院をめぐり、あらゆる食事療法にもチャレンジして、ステロイドを減らすのに、3年もかかりました。

炎症でリンパも腫れたため、様々なリンパマッサージも受けました。それでも改善しきらないため、薬剤師にもなり、体の仕組みを把握し、独自のマッサージ法や、施術法を工夫して、体温も36.8℃まで上がり、毎日の排便になり、2人の子供にも恵まれることができました。

変形性股関節症を、改善するためにリハビリと筋トレをしたため、筋トレの仕方も分かりましたし、骨を固定させるために必要な下着にも出会え、今は痛みから解放されています。

病院に行くとか、キレイになる場所はあるけれど、私と同じように、苦しんでいる人は、どこに行ったらよいかわからない。

私と同じように苦しんでいる方に楽になっていただき、人生を楽に楽しんでいただけるようにしたいと思い、サロンをはじめました。

 ≪美≫は健康の向こう側にあるので、まず、健康であることに目が向きがちですが、健康を一歩飛び越えて≪美≫になろうとするその精神力によって、美 と 健康が共に手に入るような気がします。

女性は、「綺麗だね!」と言われることで、喜びを感じ、“綺麗になった” と 思えることで、精神的な健康 を 自信 を 取り戻せます。

そのお手伝いをさせていただきつつ、肩がこるとか、冷えがひどいとか病院に行くまでもないけど、なんか不調…。

そういった体調の改善を、医療的な知識と共にご提案できればと、おもっております。
 全ての女性の一歩前へ・・・・に寄り添い、ともに成長できれば・・。と願って、このお店を営業させていただいております。

513edb26e33ef