五年間、婦人科に通ってカウスマン療法をしていました

 

25歳から五年間、婦人科にずっと通っていました。

その間は、もちろん、毎朝、基礎体温をつけて

表に、生理の日を書いて、

生理が来たら1~四日目以内に通院する。

 

というのを、繰り返していました。

 

言うのは簡単ですが、

いざ通院は、仕事をしながらだと、

なかなか覚悟のいる事でした。

 

25歳の仕事が楽しくて仕方ない自分が、

それをやり切ったのは、

 

人工授精を仕事にしている、臨床検査技師の友人の一言があったから。

 

一年に二回くらいしか生理が来ていなかったのですが

仕事の忙しさと、不眠のせいだろうとほかっていました。

婦人科で、ホルモン数値の検査をしても、ほかっていました。

 

で、

 

その血液検査の数値をその友人にみせたら。

 

何とも言えないけど、

たぶん、多のう胞性卵巣だよ・・。

悪いことは言わないから、

何があっても、頑張って通院しなさい!と。

 

最初は、きょとんとしていましたが、

真剣に、自分の数値や、症状らしきものを調べると。

どうやら、不妊の原因の上位に来てました。

 

先生ははっきり、カウスマン療法だとは、未婚の私には言わなかったけど。

一応、薬剤師ですから、調べました。

 

先生の行ってた投薬内容と、通院方法は、

確かにそれ。

 

その時の私は、未婚で、結婚願望も、子供がほしい!とも

熱烈に思う自分の環境では、なかったけど、

 

人工授精の仕事に携わってる友人に、

やれることは早めに、

大人の女のエチケットだよ。

と。自分でやれる範囲のことで妊娠が望めるのに

それをやらないのは、怠慢だよ!

と言われて、

 

確かに・・・。投薬と手間暇で物事が大丈夫なうちに対処しよ!

と、頑張れました。

 

そのおかげで、結婚して一年の間に、

自力の生理は二回でしたが、子供に恵まれました。

 

その友人との出会いと、アドバイスに感謝です!

 

あとは、通院の五年間の間に、

自分の体温を上げることの大切さも知りました。

 

低体温では、なかなかおもうような結果にたどり着けないこと。

体の機能が、全部下がっちゃうんでしょうね。

 

私も、最初は平熱35度台でしたから・・・。

 

もちろんその、体温は、ラジオ波(インターサーミア)などのエステと生活習慣で上げました。

 

今では、朝でも36.8度まで、あがってます(^^)/

 

そんな、事もあり、

少しでも、婦人科系のトラブルや不安を持っている方の力になれたら・・・。と

子宮力アップコースのエステができたんです。

 

一度、子宮の周りを温める気持ち良さを、体験してみてください。

何故だか、安心しますよ

 

http://dr-hayashi.jp/esthetic/

 

 

DR HAYASHI
本山店
〒464-0821
愛知県名古屋市千種区末盛通3-15-1 BOXHOUSE 4A・B
[アクセス]本山駅より徒歩五分 覚王山駅より徒歩6分
[営業時間]
平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~17:00
[お休み]水曜日・祝日
http://dr-hayashi.jp/